大阪エリアのバイク無料処分は当店にお任せください。

お気軽にお電話でお問い合わせください 0800-808-8010 【受付】9:00~21:00 【定休】年中無休

ブログ


八尾市へ「アプリオ」を無料引取に行ってきました!

アプリオ

こんにちは、バイク処分ドットコムの岩本です。

 

本日は八尾市にて「アプリオ」を無料引取してまいりました。

 

お客様にバイク処分の理由をお伺いすると「主人が乗っていたバイクだったが定年後はほとんど乗らなくなり、車庫に置きっぱなしにしていた。車庫内を整理している途中でこのバイクも処分しようと家族で話し当店に電話した」とのことでした。

 

お客様から「もう今後バイクに乗ることもないのでメットなども処分したいと思っているのですがバイクと一緒に処分してもらえますか」とご質問を頂きました。

また「当店のインターネットにバイクの買取が可能と書いてありますが引き取ってもらえるバイクは買取対象でしょうか」との問い合わせも頂きました。

 

《バイクのアクセサリについて》

当店ではバイクのお引き取りと一緒にバイク関連の物でしたら無料でお引き取りをさせて頂いています。

今回依頼のあったメット以外にも

・メットケース

・ジュースホルダー

・スマホホルダー

・合羽

・オイル缶、オイル

等も無料でお引き取りさせて頂いています。

上記に書いていない物でもバイクに関係ある物でしたらお引き取りさせて頂きますのでバイクの引き取りに来た当店スタッフに直接お渡し下さい。

 

《バイクの買取について》

買取につきましてはお客様からよくご質問を頂きます。

当店でのバイク買取は以下の基準をもとに行わせて頂いています。

 

《バイク買取の基準》

・バイクのエンジンが掛かる・・・バイクのエンジンが掛かる状態の場合には買取をさせて頂いています。

・車体大きな傷がない・・・転倒といった事故等に遭っていないことやバイクの車体に大きな傷がないことも基準の一つとしています。

・バイクの状態が良い・・・バイクの走行距離が少なくシートなども破けていない場合にも買取できる可能性があります。

・人気の車種・・・国内や海外で人気の車種は積極的に買取させて頂いています。

※但し上記基準に当てはまらなくても買取できる場合があります。

例えば「モンキー」でしたら当店が現在買取を強化している車種になります。この車種の場合には「エンジンが掛からない状態」でも買取をさせていただいております。

他にも「ベスパ」や「スーパーカブ」・「リトルカブ」なども買取強化しております。

反対に「エンジンが掛かる状態」でも買取が困難な車種もあります。

それは「海外製(主に中国製や台湾製)」のバイクです。こちらのバイクにおいてはエンジンが掛かる状態でも買取は要相談となります。

また「ビッグスクーター」においても買取は要相談となる可能性が高いです。

 

当店では主に買取は上記基準をもとに行っていますが「例」の様にバイクの状態やバイクの車種によって買取金額が全く異なります。

ここでお客様の中には「いつバイクの査定をしてバイクの買取金額を決めているのか」と気になる方もおられると思います。

当店がバイクの買取金額を決めているタイミングはお客様から頂いたバイク処分依頼のお電話です。

このはじめのお客様とのやり取りの中でバイクの査定をさせて頂いています。

《バイクの査定の流れ》

・お客様から当店にお電話いただく(もしくは当店ホームページのお問い合わせフォームから送信していただく)

・お客様から「バイクの種類とバイクの状態」を詳細に伺う

・お客様からいただいた「バイクの種類とバイクの状態」の情報をもとに仮の査定を行い買取金額を「○円〜○円」と下限から上限をお客様にお伝えする

・お客様にお伝えした買取金額でお客様が納得してくださった場合にはバイクの引き取り日時決定をさせていただく

としています。

「仮の査定とは何か」と思われる方もおられるかもしれませんがお電話でのバイク情報だけでは正確な査定は困難です。お引き取り当日に再度バイクの査定をさせて頂き正確な買取金額をお伝え致します。

買取金額を下限から上限お伝えするのも何故かと疑問に思う方もおられるかもしれません。

お客様に事前に買取金額をお伝えすることで安心していただくと共に他のバイク処分業者との比較をしていただくとしております。

当店はバイク処分において「お客様に納得してしてもらう」事を大切にしています。

バイク処分業者は多くある為お客様には選択していただくことが可能です。

その選択材料として事前にバイクの買取金額をお伝えし他店との比較の材料になればと当店では考えております。

「事前に買取金額を伝えるのは当店の不利になるのでは」と考えてくださるお客様もおられます。

確かに当店に不利になる可能性もありますが「お客様が納得してバイク処分ができる」ことを考えさせていただくとこの形がいいのではないかという結論に至り継続しております。

 

当店は今後もお客様「優先」で物事を考え、少しでもバイク処分に対してお客様が納得した形で終えられる様にしていきたと思っております。

まだまだ至らない点もありますがもしバイク処分をお考えでしたら当店にご依頼くださいませ。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 バイク処分ドットコム. All rights Reserved.