大阪エリアのバイク無料処分は当店にお任せください。

お気軽にお電話でお問い合わせください 0800-808-8010 【受付】9:00~21:00 【定休】年中無休

ブログ


大東市へ「アドレスV100」を無料引取してきました!

アドレスV100

 

こんにちは、バイク処分ドットコムの岩本です。

 

本日は大東市に「アドレスV100」を無料引取に行ってきました。

 

お客様にバイク処分の理由をお伺いすると「会社通勤や買い物等に利用していたバイクだったがエンジンが掛からなくなり数ヶ月放置してしまっていた。埃もすごく邪魔になるので処分したいと思い当店に電話した」とのことでした。

 

お客様からバイク処分依頼のお電話の中で「バイクにナンバープレートがついたままなんです。このままで大丈夫ですか」と「もうバイクに乗ることがないのでバイクのメットも一緒に処分してもらえますか」とご質問をいただきました。

 

「バイクにナンバープレートがついたままなんです。このままで大丈夫ですか」このご質問はよくお客様からお伺いします。

以前他のお客様からお話しをお伺いした所「当店とは異なるバイク処分業者にバイク処分を依頼したところナンバープレートはお客様が取り外しを行なっておいてください」といった依頼があったとのことでした。

当店ではバイクにナンバープレートがついたままでも処分が可能です。

バイク引取後に当店にてバイクからナンバープレートの取り外しを行います。

お客様からご依頼があればナンバープレートを外した後、廃車手続きに伴うナンバープレートの返却も行なっています。

このナンバープレート返却は市役所や区役所または陸運局(バイクのナンバープレートを登録した所)へ必要書類の記入と提出が必要です。

このナンバープレート返却をお客様代理で書類へ記入を行い郵送を「無料」でさせて頂いています。

この意外と面倒なナンバープレート返却なのですがこの返却をしっかり行わないと乗ってもいないバイクに税金を払わなくてはいけなくなります。

バイクの税金は4月中に税金の請求が来る為4月までナンバープレート返却することをおすすめします。

上記写真は当店がお客様代理にてナンバープレートの返却を行っている一部の写真です。

写真では約20枚ほどのナンバープレートですが多いときには約100枚以上のナンバープレート返却をすることもあります。

ナンバープレート一枚一枚に必要者類の記入を行い郵送を行なっています。

お客様の代理として当店が責任を持って区役所・市役所等に郵送しておりますがお客様の中には「役所等に提出する書類を他人に任せていいのか」と不安になられる方もおられるかもしれません。

バイク処分依頼のお電話の中で「ナンバープレートがバイクについたままになっていること」や「ナンバープレートの返却はご自身でやる事」を当店スタッフにお伝えいただければバイクからナンバープレートを外すことや必要書類の印刷等を行いお手伝いすることも可能です。

 

「バイクのメットも一緒に処分は可能か」との問いにつきましてはもちろん可能です。

当店はバイク処分と一緒にバイクに関するアクセサリの処分も行なっています。

《バイク処分と一緒に処分可能なもの》

・ジュースホルダー

・スマホホルダー

・籠

・合羽

・メットケース

・オイルやオイル缶

以上です。

他にもバイクと一緒に処分できる可能性がある物につきましてはバイク引き取り当日に当店スタッフへ直接お渡しいただくかご質問をいただけたらと思います。

 

バイク処分をするにあたり分からない事が多いお客様もおられるかもしれません。

バイク処分に関することでしたらお答えすることができると思いますので、何かお困りであったり聞きたいことがありましたらぜひ当店にご連絡くださいませ。

 

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 バイク処分ドットコム. All rights Reserved.