大阪エリアのバイク無料処分は当店にお任せください。

お気軽にお電話でお問い合わせください 0800-808-8010 【受付】9:00~21:00 【定休】年中無休

ブログ


八尾市にてVESPA(ベスパ)を無料引き取りしてきました!

ベスパ

 

こんにちは、バイク処分ドットコムの岩本です。

 

本日はVESPA(ベスパ)を八尾市にて無料引き取りに行ってまいりました。

 

こちらのVESPA(ベスパ)は1946年に発表されたバイクで「おしりの膨れ上がった丸いボディフォルム」や「エンジン音がブンブン」と聞こえたことから「VESPA(ベスパ)=イタリア語でスズメバチ」と呼ばれることとなったようです。日本では今でも人気が衰えずファンの方が多いように思います。特にVESPA(ベスパ)で有名なのは「オードリー・ヘップバーンがローマの休日で乗っていたバイク」です。

 

お客様にバイク処分の理由をお伺いすると「若い時に買ったこのバイクをコレクションとして主人が置いていたが主人が亡くなり、このバイクの良さが私には分からない。そろそろ処分しようと思って電話した」とのことでした。

お客様から「古いバイクだから処分料かかりますか、おいくらですか」とご質問をいただきました。「無料で引き取りさせていただきます」とお伝えすると「こんな古いボロボロのバイクをですか」ととても不思議に思っておられる様でした。

 

当店ではどんなに古いバイクでも基本無料で引き取りをさせていただいています。

特に今回のVESPA(ベスパ)の様なヴィンテージ物のバイクは人気が根ずよくあるため無料引き取りが可能でした。

※但し古いバイクといってもヴィンテージ物でなければ無料引き取りが不可能な場合もございますのでご了承ください。

 

ではなぜ「古くてもボロボロでもバイクの無料引き取りができるのか」不思議に思われる方もおられると思います。

当店がバイクを無料引き取りできる理由は・・・「バイクのリサイクル」と「経費のコストカット」です。

 

《バイクのリサイクルについて》

バイク本体のリサイクルは99%できるため無料でお客様から引き取りを行っても当店の利益に繋がります。

・修理が困難なバイクの場合・・・バイクを分解して部品として国内に販売しています。鉄といった部品も資源のリサイクルとして販売し利益を得ています。

・修理が可能なバイクの場合・・・バイクの修理を行いインターネットを中心に国内にて販売しております。

・海外に輸出・・・国内で人気のないバイクも海外では大変人気があるバイクがあります。そういったバイクは当店から輸出業者へバイクを販売しています。

以上がリサイクルについて説明させていただきました。

 

《経費のコストカットについて》

当店は費用が抑えられるところは抑えるようにしております。

・国道沿いといった場所に大型店舗を構えていない・・・当店に大型店舗といったお店を持っておりません。それにより店舗にかかる家賃といった経費を抑えることができています。(バイクを保管しておく立地条件の悪い倉庫のみ借りています)

・広告費を掛けない・・・バイク処分の大きな会社でしたらTVのCM等で見ない日はないのではないでしょうか。当店ではこういった広告費は一切掛けずこちらのインターネットのみで行っております。

・外注を利用しない・・・当店は当店スタッフのみでバイクの修理やお電話受付等を行っております。そうすることで経費を安くすることが可能になるからです。

 

上記の様に「バイクのリサイクル」と「経費のコストカット」をすることでお客様に「バイク処分の無料」を還元することができております。

今後も継続して「処分料・手続料・出張費はすべて無料」で行っていきます。

バイクの処分をお考えでしたらぜひ当店にご相談くださいませ。

 

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 バイク処分ドットコム. All rights Reserved.