大阪エリアのバイク無料処分は当店にお任せください。

お気軽にお電話でお問い合わせください 0800-808-8010 【受付】9:00~21:00 【定休】年中無休

ブログ


交野市に「ビーノ」を無料引取してきました!

ビーノ

 

こんにちは、バイク処分ドットコムの岩本です。

 

本日は交野市へ「ビーノ」を無料引取してきました。

 

お客様にバイク処分の理由をお伺いすると「息子が乗っていたバイクで最近まで放置していた。だいぶ前にバイトに行く途中でエンジン音がおかしくなりバイクが動かなくなった様でそのまま玄関先に置いたままになっていた。処分しておいてほしいと息子に頼まれ電話した」とのことでした。

 

お客様から「このバイクは本当に無料で処分できますか」とご質問を頂きました。

当店にお電話する間に他のバイク処分業者にもお電話をしていた様で「他のバイク処分業者はそのバイクは無料では難しい」や「手続き料が掛かりますがよろしいですか」とこの様な説明がそれぞれあったとのことでした。

「当店は無料でお引き取りします」と再度お伝えすると安心された様でした。

また他のバイク業者とは別に息子様から「最近バイク処分業者でも無料と言いながらお金を請求する業者もあるから注意してほしい」と言われていたとのことです。

 

確かに当店でもインターネットで検索してみるといくつかお客様のエピソードが書かれている様でした。

例として挙げると「先日マンションの駐輪場にバイクを取りに行ったらバイクのシートにこのバイク○円で買取ますと書いて貼ってあった。そんなに高く売れるのかと思いシールにかいてある業者に電話した所買取しますとのことで引き取りに来てもらった。すると当初言っていたバイクの買取金額から大幅に下げられた金額を提示された。金額が当初より大幅に下がっていることを伝えると業者側は思った以上にバイクの損傷が見られたので金額を減らしましたとバイクをトラックに積んでから言われた。もっと早くに言うべきと伝えると困った顔をされた」というエピソードがありました。

他にも「放送をしながら走っている廃品業者にバイクの処分を依頼した。始めバイクを見たときには無料でお引き取りしますねと言われたがあとからやっぱり有料ですと言われた。意外とバイクの年式が古いからとのことだった。しかしもうバイクはトラックの荷台に積まれており断ることができなかった」といった様なエピソードも書かれていました。

 

上記エピソードはインターネットで書かれていたことでありどこまでが本当のことなのかは定かではありません。

しかし同じバイク処分業者として「お客様への対応」が全くできていないと感じてしまいました。

特に「バイクお引き取り時の説明」が全くできていないばっかりに説明不足からお客様の不信感を買ってしまっていると感じてしまいました。

 

当店のバイクお引き取りの流れは・・・

・お客様からのバイク処分依頼を受ける

・バイク処分依頼のお電話の中でお客様からバイクの状態と車種を伺い情報収集を行う

・お客様からの情報をもとに「仮の査定」を行いバイクの処分を「無料・買取・有料」のどの処分方法になるかお伝えする

・「買取・有料」の処分になる場合には「○円から○円」と下限から上限までの金額をお客様にお伝えする

・金額にお客様が納得してくだされば引取日時の決定を行う

以上がお引き取りまでの流れとなります。

ここで「なぜ下限から上限の金額を伝えるのか」と不思議に思う方もおられるかもしれません。

お電話や画像での査定となりますのでお客様との当店と行き違いが起こる可能性も十分に考えられます。

その時に先程のエピソードの様に「○円で買取できると言ったのに買取金額が変わっている」のようなトラブルになりかねません。

その為「仮の査定」を行い「下限から上限」の金額をお客様にお伝えする様にしているのです。

 

当店ではこの様にお客様への説明をしっかり行いお客様が納得してバイクの処分ができる様にしております。

ぜひバイクの処分をお考えでしたら当店にお問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 バイク処分ドットコム. All rights Reserved.