大阪エリアのバイク無料処分は当店にお任せください。

お気軽にお電話でお問い合わせください 0800-808-8010 【受付】9:00~21:00 【定休】年中無休

ブログ


バイクの放置車はありませんか!!!

タクト放置

 

こんにちは、バイク処分ドットコムの岩本です。

 

本日は「放置車両」についてお話しさせて頂きたいと思います。

 

お客様にバイク処分の理由をお伺いすると多くの方が「バイクを何年も放置してしまって」と話されていました。

エンジンが掛からない・動かなくなったバイクを庭先や玄関先そして車庫に放置してしまうことが多い様に感じます。

上記写真の先日お引き取りさせていただいた「タクト」のお客様は何十年家の倉庫に放置していたとのことでした。

様々なお客様にバイクを放置された理由をお伺いすると「バイク処分の仕方がわからなかった」や「バイクの処分には時間やお金が掛かるから大変だと思った」といくつか理由が聞かれました。

 

バイクといった大型の物をゴミとして処理するにはお客様の中で「お金が掛かる・時間が掛かる・大変」というイメージが強くある為にバイク処分も後回しにしてしまうのではないかと感じました。

 

実際に「個人でバイクを処分する」となるといくつかしなくてはなりません。

《個人でバイクを処分した場合》

・バイクからナンバープレートを外す・・・まずバイクからナンバープレートを外します。この時ナンバープレートが錆や汚れによりボルトが外れにくい場合があります。また防犯用の特殊ボルトで留められている場合には専用の器具でないとナンバープレートが外れない為バイク屋といった所にバイク自体を持っていく必要があります。バイク屋にバイクを持って行くとなるとバイクを乗せられる車を借りる・バイクの積み下ろし・家との往復により時間とお金が掛かります。

・廃車手続きに伴う書類記入と提出・・・ナンバープレートが外れましたら各登録している市役所や区役所・陸運局等から規定の書類を貰ってくるもしくはインターネットからダウンロードし印刷。所定の記入箇所に必要な情報を記入後ナンバープレートと一緒に提出します。書類に不備があれば再度提出しなければなりません。

・車体の処理・・・最後はバイクの車体自体を処理します。市や区の所定の処理方法で行います。

 

《当店にバイク処分を依頼した場合》

お客様にしていただくことは「バイク引き取りの立ち合い」と当店が準備した「簡易書類の記入」のみで終わります。

 

《個人でバイクを処分した場合》と《当店にバイク処分を依頼した場合》では全然異なることがわかると思います。

お客様の中にある大型のゴミの処理に伴うイメージ「お金が掛かる・時間が掛かる・大変」はバイク処分を当店に依頼していただければ「料金は無料・時間は掛からない・楽」に変わります。

また、放置されているバイクの車種や状態によっては「買取引き取り」になる可能性もある為「お金は掛かる」ではなく「お金がもらえる」に変わる可能性もあります。

 

「バイクの処分は大変」は今とても「簡単」になってきています。

今実家や家の車庫・庭先に放置されたバイクはありませんか。

当店でしたらすぐにバイクの査定を行い引き取りさせていただくことが可能です。

 

バイクのことでお悩みでしたらぜひ当店にお問い合わせくださいませ。

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 バイク処分ドットコム. All rights Reserved.